トップページ



京都TOPカメラは、(デジタルカメラ・フィルムカメラ)一眼レフカメラ、アンティークカメラ、大判カメラ・中判カメラカメラ周辺機器、カメラ三脚、カメラストロボなどのカメラ・レンズを中古、新品、ジャンク品まで高価買取いたします。カメラやレンズは勿論、望遠鏡、双眼鏡、防湿庫なども喜んでお買取させていただきます






 京都市西京区上桂三ノ宮町54-1買取はおまかせください








買取のポイント

カメラ買取ポイント 自宅にいながらカメラを売ることが出来るショップです。

カメラ買取ポイント ムダな家賃、人件費を削減して他店より高く買取れるショップです。

カメラ買取ポイント 様々な販路を構築することで安定した買取り金額を提案出来るショップです





買取対象 カメラメーカー一覧



Canon(キャノン)カメラ Nikon(ニコン)カメラ Leica(ライカ)カメラ
SONY(ソニー)カメラ OLYMPUS(オリンパス)カメラ SIGMA(シグマ)カメラ
Hasselblad(ハッセルブラッド)カメラ PENTAX(ペンタックス)カメラ
Panasonic(パナソニック)カメラRICOH(リコー)Kenko(ケンコー)カメラ
Kodak(コダック)カメラSANYO(サンヨー)カメラFUJIFILM(フジフィルム)カメラ
TAMRON(タムロン)カメラ長岡製作所(ナガオカセイサクジョ)カメラ
EPSON(エプソン)カメラ









一眼レフを買取に出すときの注意点10選


1.掃除


どのような中古アイテムでも見た目が良いものは高価買取が可能です。そして当然のことながらこの点は一眼レフカメラにも当てはまります。カメラは手に持って使われることの多いアイテムです。そのため汚れが付きやすい箇所が決まっています。そうしたところをきれいに掃除してから買取専門店に持って行くなら、高値買取が期待できます。
しかしカメラは精密機械ですので洗剤が内部に入り込んでしまったり、分解して掃除したら元に戻せなくなってしまったというような状況に陥らないように注意するべきです。むしろ素人が手を出せないような場所はそのままにし、買取専門店に持って行くべきです。

2.付属品をそろえる


中古カメラを好む人の多くは、少しでも新品の状態に近いものに興味を持ちます。このような状況を考慮し、中古の一眼レフカメラも新品に近い状態のものは高価買取が可能です。そのための必須アイテムが付属品です。箱や説明書がある場合、買取価格はアップします。そのためそうしたものが残っているなら、必ず一眼レフカメラと一緒に買取専門店に持ち込むようにします。

3.メーカーの確認


所有している一眼レフカメラを買取ってほしいものの、非常に古いために買取など不可能であると感じている人がいます。しかし一眼レフカメラの買取ポイントの一つは、どのメーカーの商品であるかというものです。有名メーカーの商品は非常に丈夫にできているために、古くても買取りされているものが多々あります。そのため有名メーカーの一眼レフカメラは、どんなに古くても査定を依頼するべきです。

4.機種のチェック


カメラの技術は急速に進歩しています。そのため使用法にも昔のカメラと現在のカメラでは若干の違いが生じるようになりました。しかし中には昔ながらのカメラのほうが使用しやすいと感じる人もいます。そしてできることならば一度購入した機種のカメラをずっと使い続けたいと感じる人もいます。写真の世界は非常に奥が深いために、古い機種のカメラに思い入れを抱く人もいるのです。
そして使いやすいという高い評判を得ているカメラは、中古品であっても高値で販売されています。こうした状況により、人気の機種の一眼レフカメラは専門店でも高値で買取ってもらうことができるのです。


5.買取店は当店がおすすめ



思い入れのある一眼レフカメラは正しく価値を評価してもらい、適正な買取価格を提示してくれる買取店に持って行きたいと誰もが感じるものです。そのためには買取店に関する情報を収集し、ショップの選択を行うべきです。この点で役に立つのは口コミです。最近ではインターネットを利用すれば買取店の評判を容易にチェックすることができます。そのため買取店のホームページ、そして口コミをチェックしてふさわしいショップを選ぶようにするべきです。



6.買取価格をチェック



現在、中古の一眼レフカメラの買取を行っているショップはたくさんあります。しかしそれらのショップが同一の買取価格を提示しているわけではありません。そのためホームページなどをチェックしてどのショップで自分と同じ機種の一眼レフカメラが高価買取されているかをチェックするべきです。そしてできることなら一番高値を表示している買取店にカメラを持って行くようにします。

7.専門店以外のチョイスもチェック



中古カメラを取り扱っている専門店はたくさん存在します。しかしカメラに関わらず、様々な中古アイテムを扱っている総合リサイクルショップなどでも、中古の一眼レフカメラの買取を行っているところがあります。このようなところでの買取価格もチェックしておくのがお勧めです。総合リサイクルショップでは販売できる可能性が高いものは高値で買取られることがあります。そのため場合によっては専門店よりも高値がつくこともあります。

8.宅配買取の料金がかからないか


最近では査定を行ってほしい一眼レフカメラを専門店に送り、その後査定額が知らされて交渉に至るというスタンスの宅配買取が人気を得ています。このようなシステムを利用すれば、忙しくて買取専門店を訪れることができないという人であっても、査定をお願いすることができます。しかしこの宅配買取のシステムもショップによって異なります。そのため宅配料金が無料のところもあれば、有料のところもあるのです。この点は事前にきちんと確認するべきです。

9.宅配利用前には念入りにチェック


一眼レフカメラは汚れや傷、そして凹みなどが念入りにチェックされ、買取価格が決定されます。そして当然のことながらそれらの欠陥が生じているものは、買取価格が低くなります。宅配買取を利用する場合、輸送中にカメラに傷がついてしまったり、破損が生じることもあります。そのためそうしたことが生じないよう、カメラを丁寧に包んで破損が生じないように専門店に送るべきです。


10.レンズが高価なものはそれでけでもOK



カメラの本体が壊れているものの、レンズそのものはまだ使用できる状態にある場合、レンズのみを買取ってもらうことができます。現在、中古レンズも非常に人気のあるアイテムとなっていますので、この点を明記しておくべきです。





買取強化中の商品



1: コンパクトデジタルカメラ
小型軽量を最優先してレンズ交換出来ないデジタルカメラです。ほとんどの場合、ズームレンズが付いています。やはり、一眼レフカメラに比べると小さい分画素数が少なかったり、オートフォーカスが遅かったりと性能は劣りますが、気軽に持ち歩くことが出来、完全防水で水中で使用出来るものも出ています。ビデオも撮影できたりwifi、Bluetoothなどの通信機能を持たせているものもあります。

2: デジタル一眼レフカメラ
レンズ交換出来るデジタルカメラでフィルム式と同様に光学式のファインダーを使用しているカメラのことを言います。レンズ交換だけでなく、シャッタースピード、絞りなどの設定を変更出来ます。そのため、被写体や表現したい内容に合わせて撮影条件を変えて写すことが可能です。スピードの速いオートフォーカス、人の顔に自動でオートフォーカス、毎秒数コマの高速連写等々、フィルム式では出来ない機能も付加されるようになってきました。レンズを交換できるという特性上、完全防水でそのまま水中で使えるものはないようです。

3: ミラーレス一眼カメラ
一眼レフカメラの光学式ファインダーの代わりに電子ビューファインダーや液晶ディスプレイを通じて被写体を確認する方式のレンズ交換式デジタルカメラです。光学式ファインダーが無い分構造が簡単になり、本体が小さくて軽くなっているのが特徴です。液晶ディスプレイ搭載の場合は、カメラを目から離した色々な体勢から映像を確認してシャッターを切ることが出来ます。

4: 三脚
カメラをセット、固定する台です。通常は伸縮可能な3本足で、水平方向と垂直方向に首を振って固定できる雲台があります。ビデオ用としてフリクションで滑らかにカメラの向きを変えられて手を離してもそのままストップ出来るものもあります。最大の利点として、三脚を使用することで手振れを最大限減らすことが出来ます。アタッチメントを使ってカメラを2台セットして使うことも出来ます。卓上用の小さなものや、足が針金のように曲がって手すりに固定するようなタイプのものもあります。

5: 二眼レフカメラ
撮影用のレンズとファインダー用のレンズの二つのレンズを持っているカメラです。一眼レフカメラが出るまではこのカメラが主流でした。二つのレンズは縦に並んでおり、下のレンズが撮影用、上のレンズがファインダー用です。ファインダー用レンズを通った光はミラーで90度上方へ反射し、投影スクリーンで撮影像を確認する仕組みになっています。その為、カメラの機構は一眼レフに比べて構造が簡単で軽量ですが、躯体は大きいです。フィルムは専用の6×6cm判が大多数で4x4cm判もあります。

6: ビデオカメラ
動画を撮影することを目的としたカメラです。以前はビデオテープにアナログで記録していましたが、デジタルで記録するように代わり、今ではハードディスクやフラッシュメモリをカメラ内に装備して大容量を記録できるようになりました。大容量のSDカードに記録可能なもののあります。デジタル化されたことにより、パソコンに動画データを移すことも簡単、短時間に出来るようになり、動画編集が容易になりました。ホームビデオに使う程度の廉価なものから4K映像を録画できるもの、プロ仕様のものまでさまざまなレベルのタイプがあります。体に装着してスキーやダイビング、自転車に装着して走行するなどスポーツなどを迫力ある本人目線のシーンで撮影できるアクション(ビデオ)カメラという分野も人気になってきています。

7: 望遠レンズ
単焦点レンズの区分けで35mmフィルム換算で50mmより長い焦点距離のレンズを言います。遠くの被写体を大きく写すときに使用します。ピントが合う範囲(距離)が狭いため、人物にピントを合わせて背景をぼけさせ、人物を際立たせるという手法によく使用されます。

8: 広角レンズ
単焦点レンズの区分けで35mmフィルム換算で50mmより短い焦点距離のレンズを言います。広い範囲を写すときに使用されます。ピントが合う範囲(距離)も広くなります。室内で近距離から大勢の人の集合写真を写したり、広範囲の風景を写すときに使われます。焦点距離が極端に短い魚眼レンズというものになると180度近い角度で撮影できますが、その分、像も歪んで写ります。

9: ズームレンズ
一つのレンズで焦点距離を変更出来るレンズです。変更出来る焦点距離は広角側だけ、望遠側だけ、広角から望遠まで、とさまざまなズームレンズがあります。レンズ交換をしなくて良いので、撮影が楽になります。一つのレンズで色々と対応できて便利なのですが、その分価格も高価になります。画質も短焦点レンズに比べると一歩譲るところがあります。

10: 単焦点レンズ
焦点距離が一つだけで変更できないレンズのことです。スマートフォンのカメラに使われています。焦点距離を変えようとすればレンズ自体を交換しなければなりません。焦点距離が変えられない分、ズームレンズと比べて画質が良い、というメリットがあります。ズームレンズよりF値が小さい、すなわち明るく取れるため、絞りを絞って被写界深度を変更出来る範囲も広くなり、撮影の表現の幅が広がるというメリットもあります。



カメラを買取に出すときの注意点10選


1.データ削除



最近ではデジタルカメラを使用する人が多くなり、それに伴って中古市場にもたくさんのデジタルカメラが出回るようになりました。恐らくこれから使用しなくなったデジタルカメラを買取専門店に持って行こうとしている人もおられることでしょう。そのような場合、カメラ内に収められているデータの消し忘れに注意するべきです。もちろん買取専門店はお店の評判を落とすようなことはしませんので、削除し忘れたデータを悪用することはありません。しかしいざというときのことを考え、デジタルカメラ内に残っているデータは必ず削除するべきです。

2.店頭買取後のリターンは基本的にできない



買取専門店に自分が所有していたカメラを買取ってもらった後、やはりそれを引き取ってもらうのはやめにしようと感じる人がいます。しかし一般的には一度買取交渉が成立したカメラはリターンできないことになります。そのためこの点はしっかりと明記しておくべきです。

3.買取のタイミング



買取専門店に中古のカメラを持って行くタイミングは非常に重要です。人気のあるモデルは買取価格が上昇することがありますので、しばらく待ったほうがお得なことがあります。しかし買取価格が下降しているモデルなどは、すぐに売ってしまったほうが良いでしょう。とりわけ自分が所有しているカメラと同じ機種で新しいモデルが発売された場合、現在所有しているカメラは型落ちとなり、機能が衰えたモデルと見られてしまいます。もちろん全てのカメラに対してそのような見方が反映されるわけではありませんが、よほど人気のモデルでない限り買取価格は下がってしまいます。そのためなるべく早めに専門店に持って行くほうが高値買取が期待できます。

4.買取価格と種類の関係を理解



気軽に使用できるために多くの人から高い人気を得ているデジタルカメラですが、この種のものは専門店による買取価格が比較的安定しています。つまりどの買取専門店に持って行っても、買取価格にそれほど大きな開きはありません。しかし一眼レフのフィルムカメラに関しては別です。この種のカメラは専門店によって買取価格が異なります。そのため一眼レフのフィルムカメラを専門店で買取ってもらう場合、まずは買取価格のチェックを行うべきです。そして一番高い買取価格を提示している専門店にカメラを持って行くようにするべきです。

5.掃除



デジタルカメラは若い世代の人や女性に人気のアイテムです。そのため見た目は非常に重要です。もちろんきれいな中古のデジタルカメラは高値で買取ってもらうことができますが、汚れているものは買取価格が下がってしまいます。こうした状況を考慮し、専門店に持って行く前には必ず掃除を行うべきです。掃除といっても大掛かりなことをする必要はありません。汚れを布でふき取るだけでもかなり見栄えは良くなりますので、ちょっとした手入れを心がけるようにします。

6.付属品の有無



中古のカメラを高値で買い取ってもらうためのキーアイテムは、付属品です。箱や説明書、そしてこれらが入っていた紙袋などがあると買取価格はアップします。そのためそうした付属品が残っているなら、必ずカメラと一緒に持って行くようにします。

7.人気のあるカメラ



一眼レフのフィルムカメラなどは写真を趣味としている人や専門的な知識を得ている人たちから人気を得ています。しかしデジタルカメラの場合は気軽に写真を取れる便利アイテムという位置づけで使用されていることが多いために、機能にこだわって購入するというよりもそこそこ画像の良い写真が撮れればよいという感覚で購入する人が大勢います。また先にも触れたようにデザインに重きを置いて購入されるものでもあります。そのためおしゃれなデジタルカメラがたくさん販売されています。
こうしたものは有名人やドラマなどでも使用されることがあり、メディアで取り上げられると瞬く間に人気を得るモデルとなります。このようなデジタルカメラは中古であっても販売できる確率が高いために、専門店での買取価格が高くなることがあります。


8.下取りがお得なこともある


所有している中古カメラを高値で買取ってもらう方法はいくつかありますが、そのうちの一つが下取りという形を取ることです。つまり「このカメラを高値で買取ってくれれば、あなたのお店で新しいカメラを購入します」という条件を提示するのです。多くの場合このような条件は承諾されます。そのため新しいカメラを購入する予定のある人は、下取りという形を取るのもお勧めです。

9.買取の店



一眼レフカメラの場合、専門店での買取のほうが高値がつく確率は高いといえます。なぜならそのようなお店にはカメラの価値を正しく判断できる査定員がいるからです。しかし総合リサイクルショップの場合、そのような査定員がいないことがあります。需要の高いデジタルカメラは人気アイテムとして扱われており、高値がつくことがあります。


10.店舗に行けない場合の出張買取



忙しくて買取専門店に赴くことができない場合、出張買取を利用できます。これは査定員を自宅に招き、買取ってほしいカメラを査定してもらうというものです。多くの場合、出張費は無料です。しかし条件によっては有料となる場合もありますので、この点には注意するべきです。

  当店を利用したお客様の声

趣味でやっているカメラのコレクションを整理しようと買取専門店TOPさんを利用させていただきました。
京都桂本店が近所でしたので店頭買取を利用しました。
デジタル一眼やフィルムカメラなど本体数台にレンズ数本のお持ち込みでしたが丁寧に時間をかけて見積もりをしてくださりました。
最終的な金額にも納得いたしましたので、その場で売却しました。即金で現金でいただけるのが助かりますね。
カメラの知識が豊富な店員さんがしっかりみてくださり、非常に安心しました。
自宅にまだまだ大量のコレクションがあるので、今度利用するときは出張買取を頼もうと思います。


当店からの返答
この度は買取専門店TOPのカメラの買取をご利用いただきありがとうございました。
今回お売りいただきましたカメラはNikonのD700など上級者向けの機種からアンティーク系のフィルムカメラまで多数ございました。
カメラは毎年新しいモデルが発売され年々品質が向上しております。
同じデジタル一眼レフのシリーズでも初心者向けのモデルなどは数年たちますと、買取価格が大幅に落ちることもございますが、今回お売りいただいたものはどれも現在でも中古市場でのお取引が多く、比較的に高額でお買取させていただけるものばかりでした。
まだまだコレクションがあるということですが、お持ちいただくのが大変ですので是非出張買取をご利用ください。
当店では店頭買取、出張買取はもちろんのこと、京都より東京、神奈川、名古屋、福岡はもちろんのこと全国各地より宅配買取を承っております。
宅配買取にかかる送料や手数料、また万が一買取金額にご納得いただけなかった場合の返送料なども全て無料となっておりますので、お気軽に宅配買取をご利用ください。
京都より全国のお客様をお待ちしております。ぜひ買取専門店TOPをよろしくお願いいたします。



 当店を利用したお客様の声
 
京都で写真の小さいお店をしておりましたが、最近は写真屋さんで記念の写真を撮影する方も少なくなり、ほとんどがポスターなどの印刷もののお仕事ばかりになり、メインのカメラ以外は売却することにしました。
個人で楽しむような一眼レフなどのカメラは買い取ってくださるお店がたくさんあるのですが、業務用の大きいカメラとなると買い取っていただけるお店が少なく、非常に困っておりました。
買取専門店TOPさんはそんな大きいカメラでも買い取っていただけ、しかも出張で職場まできていただけるので非常に助かります。
搬出も買取スタッフさん二人がかりでテキパキとこなしていただき、なかなかの数でしたが2時間弱ほどで査定〜買取までこなしていただけました。
古いカメラやレンズ類なんかにもしっかりとお値段をつけていただき大変満足です!
当店からの返答
この度は買取専門店TOPのカメラ出張買取をご利用いただきありがとうございます。
当店では出張買取の際はご自宅や職場でのお買取となりますため、お時間をお取りしないようスピーディーに査定、搬出を行うため、お売りいただくお品物の量によっては2名の買取スタッフで伺わさせていただきます。
他店ではお持ち込みのみ買取や買取拒否をされるような大きなものも車に積みこめる範囲内でございましたら、一部例外ございますが、出張買取を受け付けております。
一般的に売却の難しい業務用のカメラなども当店独自の販売ルートを確保しておりますので、他店では買取をお断られるようなものでも買取が可能です。
当店ではカメラの他天体望遠鏡などもお買取しております。是非一度当店のカメラ買取をご利用ください。みなさまのご利用を








新サイトリニューアルしました
京都TOPカメラ買取専門店

高価買取のTOPカメラは買取のプロ
【コクメイ】が運営するサイトになります



買取速報

2017年11月23日
HASSELBLAD カメラ 203FE 買取
2016年12月10日
Konica カメラ C35 MF 買取
2015年9月7日
iPhone 買取 京都カメラ買取
2015年6月12日
ニコン f6 一眼レフ 買取
2015年4月24日
ミノルタ ストロボ 買取 京都topカメラ
2015年4月23日
ガラケー 買取 京都
2015年4月21日
d3100 200mm ダブルズームキット 買取京都カメラ
2015年4月18日
ニコン 双眼鏡 買取京都カメラ
2015年4月16日
TOKINA  at-x レンズ 買取 京都
2015年4月13日
カメラケース 買取 京都買取
› 続きを読む