大判カメラの買取

4×5in(102×127mm)を使用する高解像度なフィルムを使用するカメラ全般を指します。
かつてはポスターや集合写真作製などは完成時に大きく引き伸ばす可能性があるため、こういった大規模解像度が必要でした。
しかし今はデジタル化の時代。引き延ばす手順がデジタル撮影したものでも代替可能であったため、今現在大判カメラが主流ではありません。
ただ大判カメラは多種多様なレンズ構成が自分でカスタマイズできるのでその点から好んで使っている方もおられるようです。
供給が少ないものだからこそ高く売れる中古市場、ぜひ査定だけでもどうでしょうか。

お見積もり無料

【スマートフォンのお客様コチラクリックで電話できます】

フリーダイヤル

LINEで簡単見積もり無料

【友達登録から簡単に査定できます。】

LINE査定

大判カメラ高価買取

専門店ならではの高額査定や、他店では買い取り不可となる商品も出来る限り買い取り致します。
出張買取致OK。大量買い取りOK。専門店ならではの査定にお任せください。

   大判カメラ買取

ウイスタ
カンボ
ディアドルフ
エボニー
グラフレックス
ジナー
タチハラ
トーホー
トヨ

当店が選べるの理由

過去の膨大な商品相場の情報や、適切な販路での販売により薄利多売を避け、高価買実現しています。
専門のスタッフがお見積りから本査定までスピーディーにご対応致します。
店頭買取での即金買取や、京都より最短市内なら10分での出張買取を行っております。
売却希望額等ございましたら価格交渉もお受けしておりますので、ご相談下さい。
ご納得頂けるお取引を目指しております。

カメラ買取のポイント

カメラは家電製品と同じように製造から価格がかわります、買い取り可能の商品でも査定金額に大きく関わってきます。 ですので、使っていないカメラはすぐ買取依頼を出すことで減額が少なく高価買取へつながるポイントになります。

▼カメラの買取に関する基礎知識

現在製造されていない一眼レフカメラや、マニアの間で人気なキャノンのカメラなど中古品でしか購入できないカメラには貴重なもの、高価なものがたくさんあります。
家の中で眠っている、壊れていて修理ができそうにもないカメラは買取はお任せ下さい
完動品のカメラはもちろん高価買取が出来ますが、レアなものは部品どりなどを行うこともあるので買取が可能なものも多いです
デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラは特に高価買取が期待できます